代表挨拶

こんにちは。「和文化継承委員会まほろば」です。

まほろばは『子供達に本物の和文化を』をコンセプトに、ふだん敷居の高い和文化(芸能・食・文化・昔遊び・芸術)をわかりやすく、楽しく学び体験できる機会を三世代で楽しめる内容で提供していく団体です。
和文化は世代を超えて人を繋げる可能性が大いにあると感じています。

ここ日本で和文化といえば、そのものに私たちの先人の歴史があります。
人生の先輩は若い世代にこの素晴らしさを伝えていきたいという想い、若い世代はその技術や芸当に触れることで先人に素直に感謝し尊敬する想いで結ばれる。
そんな暖かいコミュニティが広がっていけるのではと信じております。

最初の開催イベントは、2018年11月18日 北千住の慈眼寺にて。
和の体験イベントや出店だけでなく、会場となったお寺自体も歴史が作り上げた素晴らしい造りでした。
初回から500人以上の方にご来場いただき、たくさんの笑顔や驚きと出会うことができました。

これからも、子供たちにはこの「息を飲む歴史」を肌で感じてもらいたいと思っております。

和文化継承委員会まほろば
共同代表 榎本龍晃・米本 芳佳